いわしフライ いわし天麩羅・・・香り揚げ二種 

■いわしを揚げる

鰯の梅煮付け、鰯の叩き、鰯のつみれ汁は以前作りました その時にいわしの捌き方のレシピも公開してあります 今回は揚げ物です

鰯は揚げ物にも最適出す フライはもちろん、料理のコースでも工夫をすれば十分に使用できます 家庭風のイメージが有りますが、おいしく作ればお客様も満足していただけます 今回は二色の香り揚げ天麩羅をレシピします そして、定番のフライも

■鰯の天麩羅 二色の香り揚げ

鰯は三枚にさばきます 腹骨も取り除きます

DSC_0392

 

DSC_0374

身に粉を打ちます

DSC_0418

香り揚げの衣を作ります 天麩羅の衣に刻んだ紫蘇の葉 同じく天麩羅の衣に刻んだ海苔を入れます

DSC_0419 DSC_0420

それぞれの衣を付けて揚げてゆきます

DSC_0421

みょうが、の天麩羅を前に盛っています 鰯は一口サイズに切り分けます 天つゆを添えます 鰯の天麩羅・・・香り揚げ2種 完成です

DSC_0422

 

■鰯のフライ 定番

鰯は水洗いの後、片側だけ観音開きにします 中骨を取り除きます

 

DSC_0392 DSC_0393

DSC_0395

塩と胡椒をして粉打ちをします

DSC_0410

卵をくぐらせます

DSC_0430

パン粉を付けて170度で揚げます 3分4分がめどです

DSC_0442

 

切りつけをしました 梅肉ソースなどをそえても良いでしょう 鰯のフライ完成です

DSC_0444

 

関連記事 鰯のさばき方 鰯の叩きレシピ 鰯のつみれ鍋 鰯の梅煮付け 

関連記事 フレッシュマスター 鮮魚と精肉長持ち マグロで実験 和食の道具

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このサイトについて

このサイトは、日本料理の研究と普及を目指しています 経験年数20年以上の和食職人に寄稿していただき、それらをわかりやすく編集をして公開をしています 原則すべて無料で公開となっています 

専門用語には解説をいれて、写真を多用して納得度がアップするように心がけています どうしても、伝え難い技術は動画も用意しています

調理方法は一つではありません このサイトの調理方法以外にもたくさんのやり方があります 関西や九州、北海道などの地域による違いもあります それらを理解をして、このサイトで学んだことを最初の地図として歩まれることを希望します

経験年数の少ない職人はもとより、日本料理を学びたい方すべてのお役に立てれば何よりです 

世界に誇れる日本料理のさらなる発展を願います

 

おすすめ記事

  1. 赤だし汁 一言で言えば味噌汁の一種です しかし、奥深い味噌汁となります 一筋縄ではゆかない技…
  2. 玉味噌の使い方 実践料理レシピを公開 前回の記事「玉味噌は和食の最重要味噌 こうやって作る 4つの…
  3. 松前漬け 昔、北海道またはその一部を松前と呼んでいました 北海道はご存知のように昆布が名産 その昆…
  4. ブルーベリーは夏の果物 夏に収穫されるブルーベリー国産のブルーベリーも多く見られるようになりました…
ページ上部へ戻る