アーカイブ:2015年 5月 11日

  • 山椒の実を煮る 有馬煮 レシピ 冷凍保存も最適 鮎の有馬煮

    ■山椒の実を煮ます 有馬山椒 有馬煮と呼ばれている佃煮の作り方です 青い山椒の実は5月から6月にかけて山椒の木に実ります オスとメスがありますので、花の咲くメスの木に実がなります  収穫の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 鮎の有馬煮 あゆ甘露煮 山椒の実は自家製です

    ■鮎を焼きます 鮎は霜降りをしたり、生のまま煮たりしません  和食では鮎の甘露煮は荷崩れを防ぐために一度焼いて煮てゆきます その際、塩は振りません 素焼となります 鮎の素焼は「鮎の塩焼きのレシピ」とほぼ同じと…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 鮎の塩焼き 蓼酢の作り方 串打ち入門 

    ■鮎 川魚としては人気の高い鮎 梅雨時から旬を迎えます 日本料理では初夏の魚としてよく使われます 子供の鮎を稚鮎(ちあゆ)と言います  【稚鮎】250g(約20尾前後)×2…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ

このサイトについて

このサイトは、日本料理の研究と普及を目指しています 経験年数20年以上の和食職人に寄稿していただき、それらをわかりやすく編集をして公開をしています 原則すべて無料で公開となっています 

専門用語には解説をいれて、写真を多用して納得度がアップするように心がけています どうしても、伝え難い技術は動画も用意しています

調理方法は一つではありません このサイトの調理方法以外にもたくさんのやり方があります 関西や九州、北海道などの地域による違いもあります それらを理解をして、このサイトで学んだことを最初の地図として歩まれることを希望します

経験年数の少ない職人はもとより、日本料理を学びたい方すべてのお役に立てれば何よりです 

世界に誇れる日本料理のさらなる発展を願います

 

おすすめ記事

  1. はじめに ノロウイルス対策していますか? 一度でも食中毒を出してしまうと信用がガタ落ちです …
  2. はじめに 和食のデザートとして手作りのみかんシャーベットはいかがでしょうか? 私がよく作って…
  3. 赤だし汁 一言で言えば味噌汁の一種です しかし、奥深い味噌汁となります 一筋縄ではゆかない技…
  4. 玉味噌の使い方 実践料理レシピを公開 前回の記事「玉味噌は和食の最重要味噌 こうやって作る 4つの…
ページ上部へ戻る