アーカイブ:2015年 9月

  • あけびの実レシピ あけびの天麩羅 柿とアケビの白和え 秋の味覚!

    ほのかな甘味 あけびは日本の山間部でよく見られます ツルを伸ばし、木々に絡みつき、新芽を出し、花を咲かせ、秋に結実します 子供の頃、山や野で食べた方も多いかと思います 山桃、胡桃、桑の実、山葡萄などと並ぶ日本を代表…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 刺身醤油 土佐醤油 日本料理本格レシピ 3つの簡単ポイント

    3つのポイント  かつをは熱いうちに入れる  昆布は冷めてから入れる  たまり醤油を使う 日本料理において刺身は大変重要な献立です 刺身を抜きに日本料理を語れないほど、日本料理…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 栗の渋皮煮、重曹で簡単  栗のご飯 レシピ・・・塩加減をズバリ解決 3ッの簡単ポイント

    栗の渋皮煮 簡単ポイント  渋皮煮は渋皮を傷つけない・・・破裂の原因になります  重曹でアク抜き20分  蜜は1升500グラムの砂糖 多めの汁で12時間 栗ごはんの簡単…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 栗の甘露煮 栗のワイン煮レシピ 甘露煮3つの重要ポイント

    3つの重要ポイント  2時間以上水に漬ける  むいたら、直ぐ水に落とす 変色を防ぐ  直ぐ下茹で 澱粉を逃がさない・・・クチナシで色付け 9月になると青い毬が少しずつ開き、中か…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ぶどうの湯むき 皮むき、種取りの基本と下処理

    ぶどうは和食のデザートとして秋を代表する果物です ぶどうの中で特に巨峰は和食店でよく使われます 一見、シンプルな食材ですが、きちんとした下処理が大切です 和食では巨峰を使った料理として「白和え」…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • いくらの作り方 醤油漬け 塩漬けの二種類 板前が解説する自家製いくら

    自家製いくら 簡単ポイント 最初に大切なポイントから いくらの薄皮を完全に取り除く お湯の温度は65度 いくら塩漬けの塩加減は2%から4% 薄皮は食べたときの食感を邪魔します 詳しくこの…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ

このサイトについて

このサイトは、日本料理の研究と普及を目指しています 経験年数20年以上の和食職人に寄稿していただき、それらをわかりやすく編集をして公開をしています 原則すべて無料で公開となっています 

専門用語には解説をいれて、写真を多用して納得度がアップするように心がけています どうしても、伝え難い技術は動画も用意しています

調理方法は一つではありません このサイトの調理方法以外にもたくさんのやり方があります 関西や九州、北海道などの地域による違いもあります それらを理解をして、このサイトで学んだことを最初の地図として歩まれることを希望します

経験年数の少ない職人はもとより、日本料理を学びたい方すべてのお役に立てれば何よりです 

世界に誇れる日本料理のさらなる発展を願います

 

おすすめ記事

  1. 赤だし汁 一言で言えば味噌汁の一種です しかし、奥深い味噌汁となります 一筋縄ではゆかない技…
  2. 玉味噌の使い方 実践料理レシピを公開 前回の記事「玉味噌は和食の最重要味噌 こうやって作る 4つの…
  3. 松前漬け 昔、北海道またはその一部を松前と呼んでいました 北海道はご存知のように昆布が名産 その昆…
  4. ブルーベリーは夏の果物 夏に収穫されるブルーベリー国産のブルーベリーも多く見られるようになりました…
ページ上部へ戻る