こどもの国 サングリーン牛乳 うまい まずい ブログ

【こどもの国】
社会福祉法人こどもの国協会が運営している子どもたちのための施設です
場所は横浜市の郊外、神奈川県横浜市青葉区奈良町700にあります 大変に大きな施設で約100ヘクタールの大きさを誇ります。自然研修センター(団体での宿泊利用可)バーベキュー場 白鳥湖 貸しボート・貸しいかだ つばきの森 皇太子記念館 遊具広場 屋外プール・アイススケート場 ミルクプラント 牧場 梅林 食堂 つり橋 中央広場 ポニー牧場 などたくさんの施設が子どもたちを待っています

もともとこどもの国は、日本軍の弾薬基地でした 今も多数の弾薬施設の遺構が見うけられます また、弾薬庫時代には、横浜線長津田駅より引き込み線が引かれいました 現在は東急こどもの国線として利用されています

1959年に当時の皇太子(今上天皇)の成婚を記念して、1965年5月5日(こどもの日)に開園しました

行き方です
横浜高速鉄道こどもの国線
東日本旅客鉄道 横浜線及び東急田園都市線の長津田駅乗り換えで、こどもの国線にのれます

小田急バス
小田急電鉄小田原線鶴川駅より、[鶴05] こどもの国行、[鶴06] 三菱化学行、[鶴07] 奈良北団地行
DSC_3652
【サングリーン牛乳】
こどもの国で販売されているのが、サングリーン牛乳です こどもの国の名物になっています この牛乳は 牧場の運営を委託で行っている雪印乳業(現在の雪印メグミルク)が製造しています。売り切れもある話題の牛乳です

【どんな牛乳?】

ノンホモ牛乳です

“ホモジナイズ”をしていない牛乳です 脂肪を均質化したいない牛乳ということになります 一般的に牛乳は加熱後、高圧をかけて放出し、脂肪球を小さくします これがホモ これをしていません 脂肪球の粒を砕いていないという意味です

では ホモをしていないサングリーンはなにが違うか?

脂肪球が浮かび上がってクリーム状となります 味が濃厚になります

次に、殺菌時間と温度

DSC_3749

 

一般的な殺菌温度は120度から150度で3秒 超高温瞬間殺菌といいます

しかし、サングリーンは63度から65度で30分  これは凄いことです この殺菌温度は大きく味をわけます タンパク質の変質や香りが異なってきます 低温で殺菌するほうが味は自然の味、美味しい味になります サングリーンのこだわりがここに見えます 複雑に流通させていないことが、低温での殺菌を可能にしています

【試飲しましょう】

販売しているのは牧場の売店です 牛乳のプラントも見ることができます ソフトクリームも行列です

DSC_3712

今回は一般的に流通している牛乳と比べてみました 明治のおいしい牛乳とサングリーンです

DSC_3753

結果は

サングリーンは

濃厚 生クリームの香り コーヒーに入れたい 臭い

 

おいしい牛乳は

飲みやすい さらっとしている 臭くない

 

どちらも、それぞれ異なる長所があるような気がしました 普段飲んでいる味になれていまっているので、サングリーンを簡単に、うまい、と受け入れられない我々がいます・・・しかし、これが本当の自然の牛乳なんですね

このあと、サングリーンはすぐに売り切れました 人気ですね

DSC_3713

 

そして、ソフトクリームもいただきました もちろん、うまいを頂きました

DSC_3710

 

【ここで牛について】

牛乳をとる主な種類は、ホルスタインとジャジーです

ホルスタイン種は

年間6000㌔から8000㌔の牛乳がとれます 白と黒が特徴です にほんでは99%がこの牛です ドイツの牛です

DSC_3687

ジャジー種 は

茶色の体で年間4000から5000㌔の牛乳がとれます ホルスタインと比べて量が少ないでが、味が濃厚です

DSC_3686

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
a8mat=2HX0AI+27S3UA+39TY+62ENL" target="_blank">

このサイトについて

このサイトは、日本料理の研究と普及を目指しています 経験年数20年以上の和食職人に寄稿していただき、それらをわかりやすく編集をして公開をしています 原則すべて無料で公開となっています 

専門用語には解説をいれて、写真を多用して納得度がアップするように心がけています どうしても、伝え難い技術は動画も用意しています

調理方法は一つではありません このサイトの調理方法以外にもたくさんのやり方があります 関西や九州、北海道などの地域による違いもあります それらを理解をして、このサイトで学んだことを最初の地図として歩まれることを希望します

経験年数の少ない職人はもとより、日本料理を学びたい方すべてのお役に立てれば何よりです 

世界に誇れる日本料理のさらなる発展を願います

 

おすすめ記事

  1. はじめに ノロウイルス対策していますか? 一度でも食中毒を出してしまうと信用がガタ落ちです …
  2. はじめに 和食のデザートとして手作りのみかんシャーベットはいかがでしょうか? 私がよく作って…
  3. 赤だし汁 一言で言えば味噌汁の一種です しかし、奥深い味噌汁となります 一筋縄ではゆかない技…
  4. 玉味噌の使い方 実践料理レシピを公開 前回の記事「玉味噌は和食の最重要味噌 こうやって作る 4つの…
ページ上部へ戻る