さぬきのめざめ ながーいアスパラガス 味は美味しい!

四国の料理長からのおススメです

「さぬきのめざめ」

写真をみても変哲もないアスパラガスですが・・・

DSC03892

しかし、このアスパラガスは普通じゃありません

長さが50センチ ながーいアスパラガスです

実際に普通のアスパラガスと比べてみます

DSC03886

大人と子供みたいですね

このアスパラガスについて少し詳しく

生産地は香川県です 平成17年6月に登場した新種です 特徴は50センチの長さ 肝心のお味はシャキシャキしてさわやかな甘さです

見た目よりも繊細なお味です 瀬戸内の気候が生んだ優れもの 流通がなかなかされていませんが、関西圏ではチラホラと見うけられるようになりました 旬は春 4月から7月です

なんの料理にするの

和食なので天ぷらと思いましたが、おススメはフライです パン粉の甘味とマッチして口の中にアスパラガスの香りが広がります

では調理してゆきます

どうせなら、切らないで一本のまま揚げてみます

根元の部分は少し削ります 表面の皮が口に残ります 根元まで柔らかいと耳にしましたが実際は硬いのがホント 必ずむきましょう

DSC03894

削っています 普通のアスパラガスと同様に処理します

塩と胡椒を振って、粉をうちます

DSC03893

粉はまんべんなく

卵をくぐらせますが、今回は長すぎて苦戦 リードで塗ってゆきます そしてパン粉をまぶします

DSC03898

パン粉も一苦労

DSC03899

きれいにつきました

長いまま揚げました そして切り付けして完成です

DSC03903

美味しそう

DSC03908

それにしても長い

穂先がさすがに美味しいかったです 味は普通のアスパラガスよりも濃い味 食感は最高で香りが強いこと 見た目よりも繊細な味にびっくりです

今後、和食でも大活躍の野菜ですね 今回はマヨネーズを添えていますが、梅肉マヨとかも良いのでは

「さぬきのめざめ」は最初に長さに驚いて、次に食べて驚ける 楽しい野菜です



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    アーカイブ

    2016年3月
    « 2月   4月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
    a8mat=2HX0AI+27S3UA+39TY+62ENL" target="_blank">

    このサイトについて

    このサイトは、日本料理の研究と普及を目指しています 経験年数20年以上の和食職人に寄稿していただき、それらをわかりやすく編集をして公開をしています 原則すべて無料で公開となっています 

    専門用語には解説をいれて、写真を多用して納得度がアップするように心がけています どうしても、伝え難い技術は動画も用意しています

    調理方法は一つではありません このサイトの調理方法以外にもたくさんのやり方があります 関西や九州、北海道などの地域による違いもあります それらを理解をして、このサイトで学んだことを最初の地図として歩まれることを希望します

    経験年数の少ない職人はもとより、日本料理を学びたい方すべてのお役に立てれば何よりです 

    世界に誇れる日本料理のさらなる発展を願います

     

    おすすめ記事

    1. 赤だし汁 一言で言えば味噌汁の一種です しかし、奥深い味噌汁となります 一筋縄ではゆかない技…
    2. 玉味噌の使い方 実践料理レシピを公開 前回の記事「玉味噌は和食の最重要味噌 こうやって作る 4つの…
    3. 松前漬け 昔、北海道またはその一部を松前と呼んでいました 北海道はご存知のように昆布が名産 その昆…
    4. ブルーベリーは夏の果物 夏に収穫されるブルーベリー国産のブルーベリーも多く見られるようになりました…
    ページ上部へ戻る