ヤマモモシロップ 甘露煮 下処理レシピと簡単ポイン

簡単ポイント

 煮る時間は10分です

 レモンを入れる

これで上手な甘露煮になります

■ 梅雨時、美しい実をつけます

DSC00313

なんとも美しい実でしょうか 木いっぱいにその実を輝かせます 徳島ではとくに盛んに栽培されています 都会のまちでも時折見かけます また、庭先でも赤い実をつけているのを見かけます 

和食では前菜や焼き物などに利用されます その場合は甘露煮したものを使うことが多いです 生での使用はほとんどありません 瓶詰めの既成品が市場で手にはいります 近頃は中国産が多いようです

 

山桃は水分が多いのですぐにいたみます できるだけ木になっている実をとってください 下に落ちたものは料理に不向きです 生の山桃は傷みやすい理由で八百屋などでは見かけません 

今回は山桃の甘露煮を作ります 保存の効く瓶詰めにしてゆきます

■ 山桃の甘露煮 シロップ漬け 瓶詰めにします

採集した山桃はその日のうちに早めに火を入れます 傷みやすい山桃はそのままの保存は不向きです

 

DSC00251

 

山桃はボールを2つ用意して掃除をします 葉や虫などを取り除きながら水を入れたボールからボールに山桃を移動させます そうすることで、汚れや泥が沈殿して早く確実に綺麗になります 何度か移動をさせて掃除をします

DSC00258 DSC00259

やまももには、ヘタが時折付いたままの実があります ヘタは煮炊きしても固く残ってしまいます 取り除いてください 写真の青い部分がヘタです 手で簡単に取れます

DSC00260

 

きれいになりました 水気をとり調理をします

DSC00263

火にかけます 水は計ってください 最初に水1升に対して500gの砂糖を入れます 180CCに50gの砂糖ということになります その後さらに500gの砂糖を入れます 今回はグラニュー糖を使用しています

DSC00268

レモンのスライスを入れます 色止めと味を美味しくします 山桃のみで作るよりも爽やかな美味しさになります

DSC00275

沸騰したらアクを取ります かなりのアクが出ると思います こまめに きれいに 取り除きます

DSC00278

 

沸騰後5分煮ます 火を止めます そのまま冷まします

 

冷めたら(完全でなくてもいいです)もう一度、火にかけて残りの500gの砂糖を入れます 沸騰後5分煮ます

DSC00269結果的に合計10分煮ることになります これは大切なポイントです 煮崩れを防ぐために合計10分を守るのが良いと思います

瓶を用意します 瓶はよく洗い水から鍋に入れて火にかけます 煮沸消毒をします フタも同様です 瓶は下記で購入が良いでしょう


DSC00271

 

火を止めた甘露煮を消毒した瓶に入れてゆきます 瓶は乾いた布巾やキッチンタオルで軽くふきます この時、甘露煮も瓶も100度の熱々の状態です どちらかが冷めていても、長期保存は出来ません 熱々を守ってください

DSC00283 DSC00284

 

多少、空間を残して同じく熱々のフタを閉めます 乾いたタオルなどを利用して、固くフタを閉めます 中身が冷めてゆく時に中と外の気圧差が生じて密封されます

DSC00286 DSC00287DSC00292

自然に冷ませます 完成です

DSC00294

 

何日かして開封しました みずみずしいピカピカの山桃のシロップ漬けです

DSC00338

 

そのほかのやまももの記事です

ヤマモモジャム 簡単レシピ 山桃の基本

ヤマモモのソース 既成のジャムを使った簡単レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

このサイトについて

このサイトは、日本料理の研究と普及を目指しています 経験年数20年以上の和食職人に寄稿していただき、それらをわかりやすく編集をして公開をしています 原則すべて無料で公開となっています 

専門用語には解説をいれて、写真を多用して納得度がアップするように心がけています どうしても、伝え難い技術は動画も用意しています

調理方法は一つではありません このサイトの調理方法以外にもたくさんのやり方があります 関西や九州、北海道などの地域による違いもあります それらを理解をして、このサイトで学んだことを最初の地図として歩まれることを希望します

経験年数の少ない職人はもとより、日本料理を学びたい方すべてのお役に立てれば何よりです 

世界に誇れる日本料理のさらなる発展を願います

 

おすすめ記事

  1. はじめに ノロウイルス対策していますか? 一度でも食中毒を出してしまうと信用がガタ落ちです …
  2. はじめに 和食のデザートとして手作りのみかんシャーベットはいかがでしょうか? 私がよく作って…
  3. 赤だし汁 一言で言えば味噌汁の一種です しかし、奥深い味噌汁となります 一筋縄ではゆかない技…
  4. 玉味噌の使い方 実践料理レシピを公開 前回の記事「玉味噌は和食の最重要味噌 こうやって作る 4つの…
ページ上部へ戻る