マザー牧場 うまい まずい 

菜の花いっぱい

マザー牧場 ソフトクリーム 

DSC_3336

この菜の花御覧ください 花畑とはまさにこの事!! 一面の菜の花 見事な景色 春の房総を代表する観光施設マザー牧場です 今日の「うまい まずい」はマザー牧場のソフトクリームです

DSC_3310

 

マザー牧場は東京から70分でゆける、都心にちかい牧場です 東京湾アクアラインを経由して木更津JCT 君津PAスマートI.Cで降りて8キロです 東京から70分の牧場 のどかな時間が過ごせます 実は、菜の花が有名ですが、秋のコスモス 夏のペチュニアも見事です アミューズメントやドックラン、乗馬体験などもできます

DSC_3346

羊も、柵越しに気楽になぜられます モコモコの感触がとても癒やされます 子豚、アルカパ、牛、やぎ、アヒル、モルモット普段の生活でなかなか出会えない動物たちがお出迎えしてくれます

DSC_3361さて今日の「うまいまずい」はマザー牧場の「ソフトクリーム」です マザー牧場のうしの牧場でとれた新鮮な牛の牛乳で作られています もちろん牛乳も販売されていますが、人気のソフトクリームの試食です 食べられる場所はマザー牧場内各所で食べられますが、今回「まきば CAFE」で注文しました 

DSC_3314

10人ほどの人が並んでいました 子どもや若い女性が中心でした いろいろな種類があります キャラメル系やチョコパフェ系まで・・・皆さんのご注文はバニラやはり人気 二人に一人はバニラをてにしてニコニコです 我々は、迷わず「バニラ」を注文 ここで迷っては来た意味がありません

DSC_3321

では試食です ・・・ 濃厚なミルク味 これがが最初の感想です 確かにミルクの味が濃い! 口の中に広がる香りが生クリームのような素晴らしい味・・・牧草地の風に吹かれて、菜の花をみながら食べるソフトクリーム ハイジになった気分です 白い雲が影を作って流れてゆきます 牛がも~も~とないています・・・

そして

今日の「うまい まずい」は

「中 うまい」

その理由は、味は濃厚です。決してまずくありませんが、近頃すこし高めのソフトクリームはがんばっています ラクトアイスのようなソフトクリームは少なくなりました そういう意味で差を出すのが大変だと感じました

しかし、さすがのオチ

ここで買った牛乳と自宅の近くで買った牛乳を飲み比べをした結果、あきらかにマザー牧場の牛乳は濃い味でした 全然違います 一言で美味しい 乳脂肪や固形分がおなじもので比べたのに、結果に驚きました いつものコーヒーをカフェオレにしたのですが、これまた美味しい 信じられないくらい変わります、いつものコーヒーが ホント、マザー牧場の牛乳はすぐれものです

マザー牧場の牛乳は「うまい」に間違えありません

ここでなぜ「うまい」を考えます 本題のソフトクリームからすこしそれますが・・・

DSC_3368

 牛の種類ジャジー、ホルスタイン   餌の種類    そして乳脂肪分の違い いろいろの違いがあります

しかし乳脂肪分は今回どちらも同じ 問題は殺菌温度の違いではと推測しました 一般的な殺菌温度は

120度から150度で3秒 超高温瞬間殺菌といいます この殺菌方法がマザー牧場は違います

75度で15分

今回マザー牧場の牛乳と比べた牛乳も超高温瞬間殺菌でした この殺菌温度は大きく味をわけます タンパク質の変質や香りが異なってきます 低温で殺菌するほうが味は自然の味、美味しい味になります マザー牧場のこだわりがここに見えます 複雑に流通させていないことが、低温での殺菌を可能にしています

乳酸菌のことを考えると50度以下で殺菌できればもっと味は良くなるのですが・・・ ともかくも美味しい牛乳がここにあります

マザー牧場 マザー牧場牛乳 1000ml

新品価格
¥390から
(2015/5/30 22:47時点)

 

マザー牧場 アイスクリーム 120ml×6個

新品価格
¥2,120から
(2015/5/30 22:52時点)

DSC_3366

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このサイトについて

このサイトは、日本料理の研究と普及を目指しています 経験年数20年以上の和食職人に寄稿していただき、それらをわかりやすく編集をして公開をしています 原則すべて無料で公開となっています 

専門用語には解説をいれて、写真を多用して納得度がアップするように心がけています どうしても、伝え難い技術は動画も用意しています

調理方法は一つではありません このサイトの調理方法以外にもたくさんのやり方があります 関西や九州、北海道などの地域による違いもあります それらを理解をして、このサイトで学んだことを最初の地図として歩まれることを希望します

経験年数の少ない職人はもとより、日本料理を学びたい方すべてのお役に立てれば何よりです 

世界に誇れる日本料理のさらなる発展を願います

 

おすすめ記事

  1. はじめに ノロウイルス対策していますか? 一度でも食中毒を出してしまうと信用がガタ落ちです …
  2. はじめに 和食のデザートとして手作りのみかんシャーベットはいかがでしょうか? 私がよく作って…
  3. 赤だし汁 一言で言えば味噌汁の一種です しかし、奥深い味噌汁となります 一筋縄ではゆかない技…
  4. 玉味噌の使い方 実践料理レシピを公開 前回の記事「玉味噌は和食の最重要味噌 こうやって作る 4つの…
ページ上部へ戻る