wasyokunowa一覧

  • 京芋料理 揚煮の基本三種 前菜、煮物、揚物 飛龍頭鋳込 京芋二色焼き

    京芋 お雑煮に里芋入れてますか?  ホコホコと美味しい食感、最高です 日本人の正月 そういえば煮しめにも里芋は欠かせません 今日はそんな里芋の代わりにおすすめしたい食材です それは京芋 是非、里芋の代…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 飲食店の開業資金 日本政策金融公庫で借りよう お金の事ならここだ!

    一国一城の主になろう 飲食店開業 飲食店で独立して自分の店を持ちたいと思っている方は多いと思います  長い間、修行をして苦労した最終的なゴールかもしれません その夢をかなえるためには蓄積された技術だけではなく、ど…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 料理の写真撮影方法 目からウロコ 超きれいな写真に変身 これを使え

    料理の写真撮影 料理の写真はなぜきれいに撮れない? 私は写真に関しては素人です 今回の記事は、私のように素人で、写真のことが詳しくない人でもきれいに写真を撮れる方法を書いています ただの写真ではなく「…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 青寄せ完全解説 木の芽味噌と料理 鰆の木の芽味噌焼き 京芋二色焼き

    そもそも青寄せとは何か? ほうれん草やかぶの葉、大根の葉、などの緑色の葉からとった色素のことを言います  基本的な青寄せの作り方は 生の葉に塩を加えすりつぶします  水を加えます ザルごしし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 秋の前菜 柿のチーズ巻き 松茸寿司 吹き寄せ盛り むかごの香り揚げ

    秋の前菜 秋の食材で思い浮かべるのはなんですか? 見なさん頭にパット、美味しそうな食材が浮かんだと思います  秋は海、山、野と輝くばかりの食材があふれる季節です 松茸 ぶどう、栗、鮭、秋刀魚、むかご、梨、柿…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • むかご料理と収穫 秋の吹き寄せ ご飯 かき揚げ 真丈 天ぷら 白合

    むかご 昔、母が庭先になる実を炊き込みご飯にしてくれました 丸い1センチほどの実がご飯の中に散らばっていて・・・忘れられない思い出です ここでその実は「むかご」と言いたいところだが、話には落ちがあります …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 調理場のIT化 楽しみながら努力する工夫 献立やレシピの共有化のススメ

    調理人は爪は短く 以前の東京オリンピック バレーボールの選手で爪を切るのを嫌がったはなしを聞いたことがあります 当時、多分何十年前の話ですがとても話題になりました おしゃれを取るのか?バレーボールを取るのか?優先事項を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 配膳基本を解説 料理に髪の毛そんな時役立つ 座布団正面あるの? 正しい靴揃 便利サービス用語8つ

    料理を配膳する 前回の記事では、テーブルや盆のどこに料理を置くのか勉強しました 下記のような内容でした コップの置くところ ご飯の置くところ 汁ものの置く場所 おしぼりの置く場所 箸の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 和食の配膳 ご飯、吸い物、グラス、おしぼりの置く場所 料理の出し下げ方法

    和食と配膳 配膳とは料理をお客様に出すことを言います しかし、ただ単に出せばよいのではなく、やり方やマナーがあります  それらのやり方を守ってこそお客様の満足を獲られます 今回はその配膳のやり方を解説します…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 小茄子の料理 夏から秋の前菜に 茶せん茄子 無花果茄子 田楽

    茄子についての復習 秋はナスの季節 紫色の丸みのあるかわいい姿の野菜です 英語でエッグプラントと呼ばれるように、まるで卵のようにまん丸の姿を持っています また外国産は白色が主流ですのでよけいに卵似になります もと…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

このサイトについて

このサイトは、日本料理の研究と普及を目指しています 経験年数20年以上の和食職人に寄稿していただき、それらをわかりやすく編集をして公開をしています 原則すべて無料で公開となっています 

専門用語には解説をいれて、写真を多用して納得度がアップするように心がけています どうしても、伝え難い技術は動画も用意しています

調理方法は一つではありません このサイトの調理方法以外にもたくさんのやり方があります 関西や九州、北海道などの地域による違いもあります それらを理解をして、このサイトで学んだことを最初の地図として歩まれることを希望します

経験年数の少ない職人はもとより、日本料理を学びたい方すべてのお役に立てれば何よりです 

世界に誇れる日本料理のさらなる発展を願います

 

おすすめ記事

  1. はじめに ノロウイルス対策していますか? 一度でも食中毒を出してしまうと信用がガタ落ちです …
  2. はじめに 和食のデザートとして手作りのみかんシャーベットはいかがでしょうか? 私がよく作って…
  3. 赤だし汁 一言で言えば味噌汁の一種です しかし、奥深い味噌汁となります 一筋縄ではゆかない技…
  4. 玉味噌の使い方 実践料理レシピを公開 前回の記事「玉味噌は和食の最重要味噌 こうやって作る 4つの…
ページ上部へ戻る