カテゴリー:掻敷 季節の草花

  • カシワ 柏の葉 5月5日は柏餅です 柏を使わない柏餅もあります!?

    【カシワの基本情報】 4月初旬に新芽を出します 5月には手のひらを超えるサイズに成長します 葉を柏餅や掻敷に利用します 柏の葉の特徴はその形状にあります ギザギザのノコギリ状の葉がとてもユニークです  【こ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 小石川植物園 板前必見 10の植物

    【小石川植物園基本情報】 小石川植物園は東京大学大学院の理学系研究科附属植物園です だれでも、料金を支払えば見学させてもらえます もともとは 約320年前の貞享元年(1684)に徳川幕府が設けた薬草園がこの植物園の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 毒性です 水仙

    注意 水仙は毒性です 料理の掻敷としては不向きです 【毒性】 毒性の植物ですが、時折、料理店などで利用されているのを見かけます 警告の意味で今回は取り上げました リコリン、シュウ酸カルシュウムなどの毒を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 柊 ひいらぎ クリスマスと節分

    【クリスマスと節分】 クリスマスには松ぼっくりやベルなど沢山の飾りをツリーやリースに飾ります その飾りの仲間の一つにヒイラギがあります ヒイラギの葉には棘があります その棘はキリストのイバラをイメージしています そ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 木の芽 山椒 

    【驚き 桃の木 山椒の木】 驚きの「き」に掛けて、よく言われる言葉です ここからもわかるように、山椒は私達日本人には大変、親しみ深い樹木です 庭先や雑木林などでもよく見かけられます 先日は渋谷のガード近くの公園でも…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 和食のわらび料理すべて公開します 守れアクの抜きは0.3%の常識 サワラビが重要 懐石献立まで詳しく解説

    ワラビ 誰もが知っている山菜「わらび」 漢字で書くと「蕨」と書きます 日本各地の山野、草地で目にすることができます 今回は蕨の採集、下処理(アク抜き)、調理と詳しく解説をします 日本料理のプロの蕨料理…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ハリーポッターと和食 ニワトコの杖 にわとこ天ぷら

    【ハリーポッター 死の秘宝】 ハリーポッターシリーズの死の秘宝、お読みになりましたか? 物語の中で、死の秘宝とは3つの宝をさしています ニワトコの杖 蘇りの石 透明マントがその3つの宝です その3つの宝を手に…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 桜の花 塩漬け 桜花吸い

    【桜の花の塩漬け】 [ad#ad1] 【使い方】 流水して塩を抜きます 塩がすこし残っていて丁度いいくらいの加減です 【八重桜】 染井吉野が終…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 葉蘭を料理に使う 下処理は?熊笹との違いは?サーモン寿司を盛ってみた

    葉蘭 日本料理やすし店で使われる大き目の葉です 熊笹が多く使われますが古くから葉蘭も使われてきました 今回は葉蘭の使い方を解説してゆきます [ad#ad1] 葉蘭はどんな植物 ユリ科の多年草です 多年草…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 春は梅の花を使おう 日本料理の梅枝箸置き お客様が感動する梅の花の演出はこれ 塩島作れますか?

    梅 日本には素敵な花が咲きます 四季折々、私たちを楽しませてくれます 桜 菊 牡丹 菖蒲 桃 水仙・・・ そして今日の主役「梅」です 梅は花だけではなく「食材」としても活躍してくれる優れものです 和食…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ

a8mat=2HX0AI+27S3UA+39TY+62ENL" target="_blank">

このサイトについて

このサイトは、日本料理の研究と普及を目指しています 経験年数20年以上の和食職人に寄稿していただき、それらをわかりやすく編集をして公開をしています 原則すべて無料で公開となっています 

専門用語には解説をいれて、写真を多用して納得度がアップするように心がけています どうしても、伝え難い技術は動画も用意しています

調理方法は一つではありません このサイトの調理方法以外にもたくさんのやり方があります 関西や九州、北海道などの地域による違いもあります それらを理解をして、このサイトで学んだことを最初の地図として歩まれることを希望します

経験年数の少ない職人はもとより、日本料理を学びたい方すべてのお役に立てれば何よりです 

世界に誇れる日本料理のさらなる発展を願います

 

おすすめ記事

  1. 赤だし汁 一言で言えば味噌汁の一種です しかし、奥深い味噌汁となります 一筋縄ではゆかない技…
  2. 玉味噌の使い方 実践料理レシピを公開 前回の記事「玉味噌は和食の最重要味噌 こうやって作る 4つの…
  3. 松前漬け 昔、北海道またはその一部を松前と呼んでいました 北海道はご存知のように昆布が名産 その昆…
  4. ブルーベリーは夏の果物 夏に収穫されるブルーベリー国産のブルーベリーも多く見られるようになりました…
ページ上部へ戻る