テレビ東京 鈴木京香さん主演 行列の女神 らーめん西遊記に出演しました

テレビ東京

テレビ東京連続ドラマ 行列の女神 らーめん西遊記にこのサイトの写真が使用されました このサイトはTVや雑誌に時折紹介されますが、ドラマへの出演(?)は初めてです 写真とエンディングロールでの登場ですが少し自慢を兼ねて紹介させてください

放送予定

2020年4月20日 月曜日夜10時からの放送予定

ドラマの原作

久部緑郎 河合単 「らーめん西遊記」ビックコミックスの漫画が原作です

ドラマBizシリーズ

ドラマBizは働く人々を描くドラマ枠です 今回のドラマはドラマBizシリーズでのドラマとなります 過去のドラマとして皆さんもご存知のドラマがあると思います

「ハル〜総合商社の女〜」

「リーガル・ハート〜いのちの再建弁護士〜」

「スパイラル〜町工場の奇跡〜」

「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」

などなかなか良いドラマを放送してきています

出演

鈴木京香 黒島結菜 高橋メアリージュン 小関裕太 前野朋哉/利重剛 石塚英彦 高畑淳子 杉本哲太

鈴木京香さんテレビ東京初出演となります

主題歌

THEイナズマ戦隊「WABISABIの唄」(日本クラウン)

ドラマの内容

主人公は芹沢達美を演じるのは鈴木京香さん

行列ができる人気ラーメン店のカリスマ店主であり、フード・コンサルタントの役です

奇抜なアイデアと計算し尽くされた手法で、街のラーメン店を次々に繫盛店へと導いてゆくお話し

共演には、料理の才能には秀でているが天然で空気が読めない「清流企画」新入社員・汐見ゆとり役に黒島結菜さん

石塚英彦 高畑淳子 杉本哲太などの役者さんが脇をしっかり固めます

「和食のわ」の登場

8杯目の最終回に登場しました あらすじは・・・

『らあめん清流房』全店舗の近くに、名前も味も明らかに『清流房』の“濃口醤油”にそっくりな新規ラーメン店『濃口醤油らあめん たかじ』がオープン。本家より150円も安いこともあって、あっという間に客を奪われ売り上げが激減してしまう。『たかじ』は、千葉・茨城を中心に展開する「麺獄」グループが運営している。一体なぜ「麺獄」グループは『清流房』を狙い撃ちするようなやり方で進出してきたのか?

さらに不幸は続く。「ジャパンフードサミット2020」から、芹沢達美(鈴木京香)が統括するラーメン部門の参加を中止するというメールが届いたのだ。橋爪ようこ(高畑淳子)からの横やりであることは明白。芹沢は汐見ゆとり(黒島結菜)を連れ直接異議を唱えるが、ようこは“フェイク・フード”などとラーメンを酷評し聞く耳を持たない。ところが卑劣なやり方を批判するゆとりに、ようこは「私をワクワクさせるラーメンを用意できるならラーメン部門の中止は撤回する」と言い始める。ただし期日は10日後。もしワクワクさせられなかったら、「清流企画」を辞めて自分の元で働くという条件付きで…。

そんな中、『清流房』に「麺獄」グループ代表・安本高治(岡本健一)が来店。芹沢とは10年ぶりの再会だという。実は「清流企画」の元社員だった安本は、一連の動きがすべて芹沢を潰すための策略だと語り、「あの時の恨みは晴らさせてもらう」と宣戦布告する。安本が芹沢に向ける恨みとは一体?しかも安本はさらなる“芹沢潰し”を画策していた――。
安本に勝つため、ようこをワクワクさせるため、社員と共に新たなラーメン開発に挑む芹沢は、ある大胆な戦略に打って出ることを決意。唯一無二のラーメンで大きな壁に真っ向から立ち向かう!

ラーメン業界を牽引する1人の女性と、その傍らで目覚ましい成長を遂げた新入社員……ラーメンの持つワクワクに魅了された師弟2人がたどり着いた未来とは?

という、わくわくする内容 このストーリーの中で「鮎の煮干し」のくだり、隠し味で蓼(たで)を主人公が使います その蓼の写真で「和食のわ」のサイト写真が登場します

どんな形で登場するのか?皆様もお楽しみに・・・では

 

関連記事

アーカイブ

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
あなたならジュゲムがイイ
中級者以上向けブログJUGEM PLUS

このサイトについて

このサイトは、日本料理の研究と普及を目指しています 経験年数20年以上の和食職人に寄稿していただき、それらをわかりやすく編集をして公開をしています 原則すべて無料で公開となっています 

専門用語には解説をいれて、写真を多用して納得度がアップするように心がけています どうしても、伝え難い技術は動画も用意しています

調理方法は一つではありません このサイトの調理方法以外にもたくさんのやり方があります 関西や九州、北海道などの地域による違いもあります それらを理解をして、このサイトで学んだことを最初の地図として歩まれることを希望します

経験年数の少ない職人はもとより、日本料理を学びたい方すべてのお役に立てれば何よりです 

世界に誇れる日本料理のさらなる発展を願います

 

ページ上部へ戻る