カテゴリー:和食の野菜

  • 山椒の実を煮る 有馬煮 レシピ 冷凍保存も最適 鮎の有馬煮

    ■山椒の実を煮ます 有馬山椒 有馬煮と呼ばれている佃煮の作り方です 青い山椒の実は5月から6月にかけて山椒の木に実ります オスとメスがありますので、花の咲くメスの木に実がなります  収穫の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • みょうが寿司 黄身寿司 山芋寿司 三種寿司 茗荷天麩羅

    ■ 茗荷を食べ過ぎると、物忘れがひどくなる? 生姜の仲間の茗荷は日本料理に欠かせません 夏の花穂を「花茗荷」とよび、食材として利用します  和食では花茗荷のことを「バカっ子」などと呼…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 谷中生姜 葉生姜 写真解説 つばめ生姜 杵生姜 筆生姜 扇生姜

    【旬と基本情報】 5月の声を聞くと出回り始めます 初夏の野菜です 和食では「はじかみ」などに加工したり、そのまま味噌でお客様に提供します 辛味が少なく爽やかな辛味です 名前は東京の上野にある谷中からきています もと…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • こごみ

    【春野菜 山菜】 日本料理ではよく使われる、食材です 位置づけは山菜となり、春の旬野菜となります クサソテツという名前でも呼ばれます ソテツの木の葉に似ていることからその名前がつきました 湿り気のある場所を好み群を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • えんどう豆ポイントレシピ グリンピーススープ 碓氷豆すり流し

    簡単ポイント  出汁が大切 味の決め手  裏ごしは欠かせない  生クリームか牛乳がベストマッチ 【すり流しについて】 オクラ 南瓜(かぼちゃ) じゃがいも カブ 豆類 ほ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ふきの色出しと板ずりのやり方 蕗の青煮など蕗の基本を学びます

    【ふきの下処理】 愛知早生、水ふきなどの種類があります 産地は愛知や群馬県が多いです ハウス栽培もされているため一年中出回りますが 旬は5月6月の初夏が多いです フキノトウはふきの花の蕾にあたります 独特の苦味があ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • えんどう豆レシピ グリーンピースご飯 和食では碓氷豆

    【グリーンピース えんどう豆】 えんどう豆は漢字では豌豆と書きます しかし、どちらにしても「グリーンピース」と言ったほうが、なじみ深いと思います 日本料理の献立名では「うすい豆」と呼ばれることが多いです 是非「うす…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 蕾菜 知っていますか? 博多の新人野菜 和食のわ、おススメです

    博多の新人  蕾菜は博多の比較的新しい野菜です 1月から3月まで市場に出回ります スーパーでも時折見かけます 博多で改良された野菜で、原産国は中国です [ad#ad1] おススメポイント 色・・・…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 若竹煮 筍料理の基本はこれ

    若竹煮 筍料理の基本はこれ 日本料理において筍は大切な素材です 竹の子のアク抜きでも記載しましたが、たくさんの料理に使われます その中でも日本料理でこの若竹煮は基本の基本と考えます 筍ごはんや木の芽和えも含め大切な…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 筍ごはん 木の芽を添えて 炊き込みご飯の基本

    筍ごはん 木の芽を添えて [ad#ad1] 筍は竹の子とも書きます 炊き込みご飯の定番ですね 和食の高級店でも、会席の最後にお食事として4月5月は提供されます そして、同じ季節の木の芽をそえて 木の芽は3月お…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
a8mat=2HX0AI+27S3UA+39TY+62ENL" target="_blank">

このサイトについて

このサイトは、日本料理の研究と普及を目指しています 経験年数20年以上の和食職人に寄稿していただき、それらをわかりやすく編集をして公開をしています 原則すべて無料で公開となっています 

専門用語には解説をいれて、写真を多用して納得度がアップするように心がけています どうしても、伝え難い技術は動画も用意しています

調理方法は一つではありません このサイトの調理方法以外にもたくさんのやり方があります 関西や九州、北海道などの地域による違いもあります それらを理解をして、このサイトで学んだことを最初の地図として歩まれることを希望します

経験年数の少ない職人はもとより、日本料理を学びたい方すべてのお役に立てれば何よりです 

世界に誇れる日本料理のさらなる発展を願います

 

おすすめ記事

  1. はじめに ノロウイルス対策していますか? 一度でも食中毒を出してしまうと信用がガタ落ちです …
  2. はじめに 和食のデザートとして手作りのみかんシャーベットはいかがでしょうか? 私がよく作って…
  3. 赤だし汁 一言で言えば味噌汁の一種です しかし、奥深い味噌汁となります 一筋縄ではゆかない技…
  4. 玉味噌の使い方 実践料理レシピを公開 前回の記事「玉味噌は和食の最重要味噌 こうやって作る 4つの…
ページ上部へ戻る