カテゴリー:和食の野菜

  • ルバーブジャム 蜂蜜入り ブリのルバーブ焼とデザート1品

    POINT  水を使わない  レモンを入れる  蜂蜜を入れる ■ルバーブってなに? ルバーブは、ショクヨウダイオウと呼ばれ明治初期に日本に導入されました しかし、未だに人気野菜ではありません…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • とうもろこしレシピ 玉蜀黍豆腐 玉蜀黍かき揚げ 日本料理技術

    ■和食と玉蜀黍 初夏、和食でもとうもろこしを使います そのままの形ではなかなか使いにくい素材ですが、実をほぐしたり、すりつぶしたりすることで、料理の範囲が広がります  本当は姿のまま、醤油で焼いたとうもろこし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 枝豆ゆで時間 和食の枝豆 うぶ毛下処理 枝豆真薯レシピ

    ■枝豆と和食 シンプルな素材です しかし、和食ではシンプルなほど手間がかかります ゆでれば良いという、ものではなく下処理に手間をかけます いかにも日本料理らしい心遣いだなと思います 8月が旬のように思われますが、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • さくらんぼ 品種と基本 和食とさくらんぼ

    さくらんぼ ■ 6月から出回るかわいい赤い実 なんとも美しい実でしょうか 少アジア起源のさくらんぼは1872年の明治時代にアメリカから品種の導入がされました 梅などと違いそのまま食べられる赤い実は、その可愛さ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヤマモモジャム 簡単レシピ 山桃の基本を解説します ジャムの決め手はレモンです 瓶詰めまでを詳しく解説

    ■山桃の基本情報 別名を楊梅、山桜桃、火実と言います 高知県の県の花、徳島県の県の木、知多市、西都市、下松市の市の木に指定されています。 常緑樹であることなどから、街路樹や公園などにもよく植樹されていま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヤマモモシロップ 甘露煮 下処理レシピと簡単ポイン

    簡単ポイント  煮る時間は10分です  レモンを入れる これで上手な甘露煮になります ■ 梅雨時、美しい実をつけます なんとも美しい実でしょうか 木いっぱいにその実を輝かせます 徳島…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • とうもろこしレシピ 和食簡単すり流し 玉蜀黍の白玉団子を添えて 

    ■とうもろこし 日本人にとって、焼き玉蜀黍は最高です 屋台の醤油の焦げた匂い、まさしく大衆の味 家庭で生の玉蜀黍を食べる場合は蒸すか煮るが多いようですが、皮つきの生は意外と敬遠さ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 万願寺とうがらしレシピ 海老と吉野酢 射込み万願寺 おひたし

    ■万願寺唐辛子 6月、関西では初夏の味として万願寺をよく使います 万願寺は京野菜として有名です 15センチほどの長さは見事で、獅子唐を大きくした姿は凛々しく、初夏の素材として最 適です お客様にも喜ばれます …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金糸瓜 そうめん南瓜の簡単ポイントと料理人の技 鮑の吸物 和牛とずいきの和え物

    火を通すと糸状にほぐれる すこし変わった野菜です 和食での使い方 プロの料理人の仕込み方法 実際の料理レシピなどを紹介してゆきます 金糸瓜 そうめん南瓜(そうめんかぼちゃ)のポイント ゆで時間が大切です ほとん…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 夏の前菜 ずいき(ズイキ) 芋がらレシピ 胡麻酢 和牛射込煮 吉野煮 

    ■初夏 ズイキの季節が来ます いも茎 ずいき などとも読み書きされます 簡単に言えば、八つ頭の茎の部分で数種類の種類があります 八頭、赤芽芋、ハスイモの茎などです 夏場に出回り7月から9月ごろまで生の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

このサイトについて

このサイトは、日本料理の研究と普及を目指しています 経験年数20年以上の和食職人に寄稿していただき、それらをわかりやすく編集をして公開をしています 原則すべて無料で公開となっています 

専門用語には解説をいれて、写真を多用して納得度がアップするように心がけています どうしても、伝え難い技術は動画も用意しています

調理方法は一つではありません このサイトの調理方法以外にもたくさんのやり方があります 関西や九州、北海道などの地域による違いもあります それらを理解をして、このサイトで学んだことを最初の地図として歩まれることを希望します

経験年数の少ない職人はもとより、日本料理を学びたい方すべてのお役に立てれば何よりです 

世界に誇れる日本料理のさらなる発展を願います

 

おすすめ記事

  1. はじめに ノロウイルス対策していますか? 一度でも食中毒を出してしまうと信用がガタ落ちです …
  2. はじめに 和食のデザートとして手作りのみかんシャーベットはいかがでしょうか? 私がよく作って…
  3. 赤だし汁 一言で言えば味噌汁の一種です しかし、奥深い味噌汁となります 一筋縄ではゆかない技…
  4. 玉味噌の使い方 実践料理レシピを公開 前回の記事「玉味噌は和食の最重要味噌 こうやって作る 4つの…
ページ上部へ戻る