ノロウイルスに効果あるアルコールが発売された 商品紹介 気になる効き目 飲食店の緊急マニュアル

はじめに

ノロウイルス対策していますか?

一度でも食中毒を出してしまうと信用がガタ落ちです

今までノロウイルスに効果のあるのは漂白剤、次塩素酸ナトリウムだけでした アルコール消毒はノロウイルスには効果がないとされてきました

しかし、ここに来てノロウイルスに効果があるアルコールが発売されました

飲食店では気楽に簡単に消毒できる耳寄りな情報です いままでのアルコールと何が違うのでしょうか?

今回はノロウイルスに効き目があるアルコール消毒液を詳しく見てゆきます

ノロウイルスの基本

一年間で食通毒の多い季節は何月?

多くの方は夏場のイメージを持たれるかと思います

確かに黄色ブドウ球菌食中毒などは夏場に多く発生をします しかし、ノロウイルスは冬場が断トツに多く発生をする食中毒です

その理由はノロウイルスの性質が主な理由となります

ノロウイルスの性質

  • 乾燥に強い
  • 寒さに強い
  • 熱に弱い
  • 大きさがとても小さい

寒や乾燥に強いとなると冬場が独壇場 活発に活躍をします ウイルスといえばみなさんもご存知なインフルエンザ これも、寒い冬場に大きく流行をします 同じ理由からです

 

感染は多くは人から人です

汚染された手から食品やドアノブなどから他の人に感染を広げます 感染後24時間ぐらいは症状が出ません 24時間くらいしてから下痢や吐き気に襲われます ドアノブなどから感染するのは乾燥に強いためウイルスが乾燥しているドアノブなどでも生きていられるからです

 

二枚貝との関係も指摘されます

カキ はまぐり アサリ ほとんどの貝にノロウイルスがいます その原因はやはり人です 人の便が処理場で生き続け、最終的に海に出て貝を汚染します それを再び人間が食べるというわけです

 

ノロウイルスの対策 基本は次亜塩素酸ナトリウム

さて、今まで一番効果的な対策は自塩素酸ナトリウムでした

漂白剤です

原液で使わずに1リットルのペットボトルならばキャップに1杯の自塩素酸ナトリウムを入れます

この液でドアノブ、便座、床、調理台などを清掃します

ほぼ完璧にノロウイルスは死滅します

 

しかしこの液の、難儀なことは手の消毒には不向きであることです 手荒れを起こしてしまいます

そのため、手指の消毒は「手洗い」 これしかなかったのが現状でした

しかし、画期的なアルコールが発売されました 朗報です

今までのアルコール消毒はノロウイルスに効果はありません しかし今回のアルコール消毒はノロウイルスに効果が認められるスグレモノです

どのようなアルコール消毒でしょうか・・・見てゆきましょう

ノロウイルス対策 アルコールも新発売 今までと何が違うのか

ノロウイルスはアルコールに強い性質です

アルコールではほとんどダメージをあたえることができませんでした

その理由は「中性」であるからです 今までのものは手荒れを考えて中性です 手荒れも少なく、調理器具特にステンレスに影響を与えません

しかし中性ではノロウイルスには効果がありません

 

そこで新しいアルコール消毒の登場です 酸性になっています 「酸性アルコール消毒剤」と呼ばれる今までと違うタイプのものとなります

中性から弱酸性にすることでノロウイルスに効果を発揮できるように改良されています

逆に考えれば手荒れがおきやすく、調理器具がサビやすくなります が、実際に使った乾燥ではほとんど今までと変わりがありません

ノロウイルスに対応で安心感が大きくなりました

酸性の成分はメーカーによっていろいろです

クエン酸

茶の成分

りんご酸

乳酸

など・・・食品に安全なものが選ばれています

厚生労働省も検査

ノロウイルスの不活化条件に関する調査

にて詳しく新しいアルコール消毒に関して結果を好評しています

次亜塩素酸ナトリウムに比べては評価がA基準ですが、新しいアルコール消毒もB基準を満たしています

乾いた器具や手では有効であると認められています

安心して使えます

新しいアルコール消毒の紹介

ノロウイルスに対応しているアルコール消毒を紹介します

最初の商品は大手の会社「サラヤ」が製造しています サラヤのアルコール消毒は型番によって性質が異なります

HN

LN

NV

NV-H

などです この中でノロウイルスに効果がある弱酸性のものはNVとNV-Hとなります 下のリンクは楽天で販売されているNVです 大きさは20リットルで業務用です 価格は今までのアルコール消毒よりも高めですが、効果はテキメンです  サラヤホームページも合わせて御覧ください

同じくサラヤNVのスプレータイプです

下の写真はAmazonで販売されています 使いやすい大きさで価格も少し手軽です 私が使っているタイプです

三本セットもあります 同じくAmazonです

下の商品は販売が早めでした その名もノロパンチです 健栄製薬が製造しています クエン酸で酸性にしています カテキンなども入っています お手頃な価格です 使いやすいスプレータイプとなっています 実際に何度か使いましたが手荒れもありませんでした

よく見かける手ピカジェルも健栄製薬の商品です ノロに効果があるのは「プラス」タイプです

手ピカジェル プラス 300mL [指定医薬部外品]

 

下記はノロパンチ詰替10本セット お得です

その他にも弱酸性のアルコール消毒は増えて来ています 一つ選び方の基準ですが、調理場で選ぶ際には「食品添加物」であるものを選ぶようにしましょう 間違えやすいのですが「商品添加物のみが原材料」ではありません 完成された商品自体が「食品添加物」として表示してあるものが安心です

まとめ

安全な食は飲食店の使命です 予防を心がけましょう



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

このサイトについて

このサイトは、日本料理の研究と普及を目指しています 経験年数20年以上の和食職人に寄稿していただき、それらをわかりやすく編集をして公開をしています 原則すべて無料で公開となっています 

専門用語には解説をいれて、写真を多用して納得度がアップするように心がけています どうしても、伝え難い技術は動画も用意しています

調理方法は一つではありません このサイトの調理方法以外にもたくさんのやり方があります 関西や九州、北海道などの地域による違いもあります それらを理解をして、このサイトで学んだことを最初の地図として歩まれることを希望します

経験年数の少ない職人はもとより、日本料理を学びたい方すべてのお役に立てれば何よりです 

世界に誇れる日本料理のさらなる発展を願います

 

おすすめ記事

  1. はじめに ノロウイルス対策していますか? 一度でも食中毒を出してしまうと信用がガタ落ちです …
  2. はじめに 和食のデザートとして手作りのみかんシャーベットはいかがでしょうか? 私がよく作って…
  3. 赤だし汁 一言で言えば味噌汁の一種です しかし、奥深い味噌汁となります 一筋縄ではゆ…
  4. 玉味噌の使い方 実践料理レシピを公開 前回の記事「玉味噌は和食の最重要味噌 こうやって作る 4つの…
ページ上部へ戻る