ひな祭り 日本料理の献立はこれ菱餅たまごの作り方 前菜に最適です 詳しく解説しています 

はじめに

雛祭りの献立を考える際に必ず外すことができないのが、今回の菱餅卵です

菱餅はご存知のように雛祭りで使われます 三色のお餅を重ねたものです おこしで出来ているものもよく見かけますが、もともと魔よけの意味合い 縁起物として3月3日のひな祭りに飾られてきました

言われは諸説ありますが、基本的には赤、白、緑などに色付けした餅を重ねて菱形に切ったものをさします 色合いは地方によって異なるようです

今回はその菱餅に見立てた日本料理の紹介です 是非、極めてみてください

DSC03573

和食とひな祭り

3月3日にひな祭りの献立は懐石料理などでもよく登場します 主な料理を記載します

  • はまぐりの羽二重・・・女の子の節句なので女性を象徴するはまぐりの吸物
  • 金柑甘露煮・・・橘から柑橘類をよく使用します
  • 鯛のあられ上げ・・・雛菓子のあられから塩味のあられをまぶしてあられ上げ
  • 白酒焼き・・・酒粕を使用して焼き物に仕立てます
  • ぼんぼり烏賊・・・烏賊の真砂和え、特に明太子のような赤い魚卵であえます ぼんぼりの炎に見立てます
  • 菱餅真丈・・・菱餅を魚のすり身でつくります

季節感を大切にする和食では雛祭りの献立は3月3日に限らずに2月から3月末まで登場します 雛祭りに限らずに5月は端午の節句、七夕は七夕の、それによってはクリスマスでも、献立のなかに色々な季節を織り込んでお客様を喜ばせます 紅葉の葉や桜の小枝などを使うのも同じような目的です いかに、季節をお客様に伝えるのか・・・ 料理人は頭をいつも使っています

 

さて、そこで菱餅卵の登場です

 

菱餅卵

今回は菱餅卵を作ります 実は和食では古くからある献立です 古い文献にも登場してきます

とても有名な献立でいくつかのアレンジもあります 生身で作ったり、寒天で流したり、それこそ板前の数だけ種類、やり方があります

今回はたぶん最も基本的な作り方を紹介します このやり方を知っていればひとまずOK的な・・・そんなレシピです

 

菱餅卵は3月のコース料理、会席料理などでよく登場をします

使う使わないはともかくも、料理人、板前としてはしていなければならない料理だと思います 基本中の基本ですね

 

前菜で使うことが多いのですが、焼き物のあしらい、口取り、松花堂、お弁当などでも有効です

先程も言いましたが見た目がきれいで可愛いいので、雛祭りや3月の季節感をだすのに最適です

 

菱餅に見立てるだけで餅は使いません

卵を使います 卵料理は手間がかかりますが原価が安く済みます 生身を使って作るやり方もありますが、その場合は生身を三種類の色に着色をして今回と同様の仕上げ方をします 生身を使った場合は吸い物や煮物に使うことが多くなります

 

どちらかと言うと女性客が喜ぶ献立です お酒の席の献立よりも昼のミニコースなどで使用すると映える料理でしょう

材料

卵 青のり でんぶ 砂糖です

色を着けるのに色粉を使うやり方もあります 色合いは職人の趣向で調整してください 他の材料で色を着けることももちろん可能ですが、あくまで卵と合う食材で色を付けてください 今回は青のりやでんぶの色で着色してゆきます 自然な色合いでなかなか良いと思います

菱餅卵を作ってゆきます

ゆで卵を作ります

DSC03397

ゆで卵は硫黄が出ないように茹でます 硫黄は茹ですぎると黄身の周りが黒くなる、それが硫黄です 料理人として硫黄のでた卵は使わない 硫黄は出さない とても大切です 特に今回は黄身の黄色に大きく影響がでます 硫黄は出さない 徹底してください

時間で管理してください 沸騰してから12分を目どに確実にきれいなゆで卵に仕上げます

出来上がったゆで卵を黄身と白身に分けます この際も適当にやらずに、きちんと分離してください

黄身と白身それぞれを裏ごしします

DSC03405

黄身を裏ごしします

DSC03408

完成です

DSC03407

 

裏ごしした白身を二つに分けます 黄身はそのまま一つで・・・

分けた白身の一つは青のりを入れます

DSC03542

青のりは少量です

もう一つはデンブを入れます

DSC03540

デンブの入れすぎ注意

 

どちらも味付けは砂糖のみで味付けます デンブはもともと甘い味があるので注意が必要です あまり甘すぎないように少しずつ砂糖を入れてください これで緑とピンクが出来ました

 

続いて黄身の処理をします

黄身はそのままの色を生かせます 砂糖を入れて甘い味をつけてゆきます 味を薄めの甘が最適です

三色が完成しました 黄色 ピンク 緑です 色は青のりやでんぶそのままの色です 好みで色粉を使ってください

DSC03543

きれいな色合いです

 

三色を重ねて菱餅を作ってゆきます 丁寧に色が混ざらないように重ねてゆきます

DSC03548

最初がピンク

DSC03547

真ん中が黄色

DSC03546

最後が緑

 

蒸し器に入れて蒸します 蒸しですがこうすることでしっかりと三段がくっ付きますが、もっとしっかり結着させるために片栗を入れるやり方があります 使う目的や料理を考えて片栗を使うのも手です 多少、粉くさくなりますが・・・

DSC03549

蒸時間は5分

短めに蒸します 水分が飛ぶことで結着します 温かいうちは離れやすいので注意が必要です 粗熱を取ります

冷めたら切り付けをしますが、冷蔵庫に一度入れることをおすすめします 更にしっかり結着するので

切りつけはひし形を意識してきれいに切り付けます

DSC03552

きれいな菱形を作ります

菱餅卵の完成です 天盛で花びら百合根を飾りました いかにも菱餅ですね 可愛いい姿です 金柑も甘露煮で添えて見ました

DSC03565

右は金柑甘露煮です

まとめ

菱餅卵、少し手間がかかりますがお客様も料理人も楽しめる料理です 是非、あなたの献立にも

雛祭りに関する記事や献立です

はまぐりの吸物 ハマ吸い基本と羽二重椀レシピ はまぐりの見分け方 雛祭りに最適

桃の花を和食で使う方法 素晴らしい料理に大変身 3月の料理演出には桃の花 塩島、箸置き

ひな祭り献立 白酒 粕汁 粕焼き三種類 甘酒 甘酒プリン 日本料理の雛祭り献立 

キンカンを崩さずに種を抜く和食の技 甘露煮を作る 子供が喜ぶキンカン料理色々 金柑ソースとジャム 金柑の味噌餡かけ

給料が安いと悩む料理人必見 料理人の私が年収1000万になった理由公開中

このサイトでは飲食の仕事をしている人を応援しています

完全無料!飲食専門求人サイト集です  良い職場 良い給料 良い技術 頑張ってください

飲食無料転職サポート【H Agent】
飲食店・レストランの転職支援はフーズラボ・エージェント
年間1,000名の相談実績からあなたにマッチした求人をご紹介!

転職して生活が変わったな【飲食求人クックビズ】
飲食求人なら【アイティーケー!】

飲食専門求人サイトを比べる 調理スタッフ、店長 就職 年収500万への挑戦 料理長候補 

飲食業界専門の求人サイト、転職サイトを利用して年収1000万達成 実践年収アップのやり方 飲食店 荒井店長実録 後に続け!  

飲食業界の転職 職務経歴書は必要? 退職のやり方? 年収は希望できる? 週休二日? お悩みに答えて見ます

板前の転職 求人サイトでの転職は大いにあり! 特に40才前後の板前は注目

フーズラボとは?転職にかなり有利!飲食業界専門 転職サイトの研究

労働条件の明示がポイント 就職したら休みが少ない 給料がちがう 飲食店の就職トラブルを解決しよう

関連記事

アーカイブ

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
あなたならジュゲムがイイ
中級者以上向けブログJUGEM PLUS

このサイトについて

このサイトは、日本料理の研究と普及を目指しています 経験年数20年以上の和食職人に寄稿していただき、それらをわかりやすく編集をして公開をしています 原則すべて無料で公開となっています 

専門用語には解説をいれて、写真を多用して納得度がアップするように心がけています どうしても、伝え難い技術は動画も用意しています

調理方法は一つではありません このサイトの調理方法以外にもたくさんのやり方があります 関西や九州、北海道などの地域による違いもあります それらを理解をして、このサイトで学んだことを最初の地図として歩まれることを希望します

経験年数の少ない職人はもとより、日本料理を学びたい方すべてのお役に立てれば何よりです 

世界に誇れる日本料理のさらなる発展を願います

 

ページ上部へ戻る