【2015 4月18日のニュース】

14日にサントリーが販売した「サントリー南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」の販売を一時中止することとなりました 出荷量が予想を上回り生産が追いつかないためとの理由です 1日に果汁入り炭酸飲料の「レモンジーナ」の販売一時休止を発表したばかりで、メーカーとしての供給責任が大きく問われる事態になっています 

今月、2回目の販売休止  サントリーグループでは昨年にも梅酒でも販売が追いつかないため販売を休止したことがあありました。ネットなどでは消費者の購買意欲をあおる「飢餓商法」「あおり商法」と疑う見方も出ています

【どんな商品】

早速手に入れてみました 見た目は普通の天然水と変わりません 無色透明どこからみてもタダの水 しかし、タダの水とは大違い「サントリー南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」は乳酸菌の「ホエイ」と天然水で出来ています ヨーグルト味の飲み物です 透明なのにヨーグルト味、これが人気の秘密でしょうか 見た目だけですと他の天然水との違いは全くわかりません

 

容器は515mlのPETボトル エネルギーは24カロリー 炭水化物6.1g ナトリウム30mgの栄養成分です

 

写真の真ん中が「サントリー南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」です

DSC_0781

 

【試飲します】 

甘み・・・甘みがやや強い

香り・・・以外なほどのヨーグルト味

色・・・無色 透明

全体的な味はヨーグルトドリンクそのもの、甘すぎないのですが天然水のイメージよりはジュースのイメージです 水だけですと物足りない、そんな時の水分補給には良いのかもしれません しかし、やはり疑問 天然水を冠に付けているネーミングとしては、少し甘すぎでは?ジュースと言ったほうが良いと思うほどの味付けです もう少し甘さをおさえたほうが良かったと思いました なにしろキャッチコピーが「おいしくて驚くよ」です まさしく、おいしすぎですね

天然水便乗商法なんでしょうか?天然水に付加価値をつけた飲み物、これからも広がりそうです 

上の写真の左端はやはり「サントリー南アルプスの天然水&朝摘みオレンジ」です なんと22文字のネーミング 明らかに天然水、便乗型です この「サントリー南アルプスの天然水&朝摘みオレンジ」のお味は今回の「サントリー南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」と比べると、オレンジジュース寄りではなく、天然水寄り、そんな味です そして、右端にあるのが「サントリー南アルプスの天然水sparkling」ですこれは、甘みがなくキリッとした味付けです 甘い味が苦手な方にはこちらがお勧めです

新発売の時には品切れには是非注意してもらいたいですね