料理の本! オススメ和食の本 中級編

一〇〇の素材と日本料理〈上巻〉魚・珍味篇

新品価格
¥6,480から
(2015/5/30 12:09時点)

素材辞典はたくさんありますが、この本は素材辞典かさらに一歩進んで、素材から料理の作り方を教えてくらます 素材辞典とレシピを兼ねた素晴らしい本です 素材は50種類 その素材に10から20種類のレシピが書かれています 例えば「鯛」ですと「産地 種類 漁法 明石鯛 頭の割り方 養殖 旬 流通 目利き コブシメ 松皮 潮汁 姿焼き カブト焼き 骨蒸し 鯛めし 白子湯引き 塩辛 鯛の子含め 煮付け なんば焼き 味噌漬け ・・・・」この詳しさは類を見ません 素材から料理を作れる名著です 日本料理人にはどうしてもほしい本です 多くの料理長が支持しています 続編の野菜・肉編もおすすめです さすが柴田書店!
楽天で購入一〇〇の素材と日本料理 上/柴田書店【後払いOK】【1000円以上送料無料】

 Amazonで購入一〇〇の素材と日本料理〈上巻〉魚・珍味篇

一〇〇の素材と日本料理〈下巻〉野菜・肉篇

新品価格
¥6,480から
(2015/5/30 18:58時点)

待望の下巻です 野菜と肉を素材から料理まで詳しく説明しています アスパラガス、独活、枝豆、えんどう豆、くわい、ごぼう、などから、和食のならではの、ずいき、しろうり、竹の子、ゆりね、蓮根、冬瓜、などもきちんと網羅しています 月間日本料理に掲載された料理を多数収録していますので、基本的な料理から学ぶことが出来ます 一つの素材からたくさんの料理に変身する様はまさしく魔法です 魔法の一冊を是非、手にとってください 日本料理に携わる方にはおすすめです!

Amazonで購入一〇〇の素材と日本料理〈下巻〉野菜・肉篇

アーカイブ

このサイトについて

このサイトは、日本料理の研究と普及を目指しています 経験年数20年以上の和食職人に寄稿していただき、それらをわかりやすく編集をして公開をしています 原則すべて無料で公開となっています 

専門用語には解説をいれて、写真を多用して納得度がアップするように心がけています どうしても、伝え難い技術は動画も用意しています

調理方法は一つではありません このサイトの調理方法以外にもたくさんのやり方があります 関西や九州、北海道などの地域による違いもあります それらを理解をして、このサイトで学んだことを最初の地図として歩まれることを希望します

経験年数の少ない職人はもとより、日本料理を学びたい方すべてのお役に立てれば何よりです 

世界に誇れる日本料理のさらなる発展を願います

 

おすすめ記事

  1. はじめに ノロウイルス対策していますか? 一度でも食中毒を出してしまうと信用がガタ落ちです …
  2. はじめに 和食のデザートとして手作りのみかんシャーベットはいかがでしょうか? 私がよく作って…
  3. 赤だし汁 一言で言えば味噌汁の一種です しかし、奥深い味噌汁となります 一筋縄ではゆかない技…
  4. 玉味噌の使い方 実践料理レシピを公開 前回の記事「玉味噌は和食の最重要味噌 こうやって作る 4つの…
ページ上部へ戻る